マンションリフォーム知識集では中古マンションリフォームについての情報を紹介しております。 特にリフォームの盛んな東京横浜大阪福岡についてのリフォームや塗装の情報も今後紹介していければと思います。 また今注目の資格マンションリフォームマネジャーについても詳しい情報を調べていこうと思います。

Top >  目的に合わせたリフォームを >  安心して暮らすために

安心して暮らすために

リフォームでバリアフリー住宅に


 住戸者の高齢化が進むと、住み慣れたはずのマンションがちょっとした事故の原因になることがあります。これまでは平気だった少しの段差につまづいたり、入浴や靴の脱ぎ履きがおっくうになったりします。

 長く、楽しく、安全に暮らすために、リフォームでバリアフリー住宅にすることもできます。

バリアフリーのリフォーム例


手すりの設置

 玄関、トイレ、浴室など、腰を下ろしたり立ち上がったりする場所には、手すりがあると安心です。

段差の解消

 各居室や玄関、トイレ、浴室、洗面室との境にある小さな段差も、高齢者にはつまづきの原因になります。リフォームで段差を解消すれば安心です。

床材はすべらないものを

 床材はビニール系床材など、すべりにくい素材を選びましょう。特に浴室はすべりにくい床材に変更しましょう。

照明は明るいものを

 おしゃれな間接照明は、高齢者にとって暗く感じられることもあります。できるだけ明るい環境を整えて、廊下には足元灯を設置すれば安心です。

扉は引き戸に

 介護が必要になると、トイレや浴室のドアが邪魔になることもあります。将来的なことを考え、引き戸に交換しましょう。間口を広く取っておけば介護もスムーズになります。
 
和式よりも洋式を

 足腰が弱り、ひざを痛めることの多い高齢者にとって和式便器は辛いものです。洋式便器に取り換えると、もっと楽になるでしょう。

目的に合わせたリフォームをの内容一覧

  • プチリフォーム

    新築マンションを自分仕様に  既存のプランに飽き足らず、購入...

  • マンションの防音化と防犯化

    住まいの防犯  マンションの住戸者には単身者や核家族が多く、...

  • リフォームで未来型の住まいに

    住まいをホームシアターに  映画が好きな方の場合、自宅にホー...

  • 安心して暮らすために

    リフォームでバリアフリー住宅に  住戸者の高齢化が進むと、住...

  • 自然素材

    様々な自然素材  自然素材はコスト高であったり、メンテナンス...

  • 健康的に暮らせる住まい

    シックハウス症候群  シックハウス症候群とは、建材に使われる...