マンションリフォーム知識集では中古マンションリフォームについての情報を紹介しております。 特にリフォームの盛んな東京横浜大阪福岡についてのリフォームや塗装の情報も今後紹介していければと思います。 また今注目の資格マンションリフォームマネジャーについても詳しい情報を調べていこうと思います。

Top >  中古マンションのリフォーム >  管理のチェック

管理のチェック

中古マンションは管理を買う


 中古マンションは管理を買え、とよく言われます。新築時は同じ性能を備えていたマンションも、築年数を経るにつれて、管理がしっかり行われているかどうかで劣化状況に差がつきます。

 マンションの管理には、管理組合が行うものと、区分所有者(個人)が行うものがあります。この場合、問題になるのは管理組合が行う共用部分の維持管理です。

 管理会社に管理を委託しているケースも多くあるようですが、内容については管理規約に基づいて行われています。

 共用部分の修繕が必要な場合、修繕積立金や、一時的徴収金でまかない、専門会社に依頼します。購入の際には、合理的な修繕計画が立てられているか、また、これまでの修繕状況や、これからどういった形で直すのかについても、確認しましょう。

 修繕積立金の管理がちゃんと行われているかどうかについて、入居前に確認していたら、予定外の出費で困惑することもないでしょう。

 専有部分については、区分所有者が管理していますが、給水管や排水管については、専有部分から共用の配管へとつながっているので、マンション全体の大規模修繕の時に、まとめて改修する場合もあります。

 各戸のセントラル給湯や暖房設備の改修についても、同様に行われます。

管理人に聞こう


 マンションの日常的な管理については、管理組合(又は管理会社)から委託された管理人が行っています。

 エントランス部分やエレベーターホール、掲示板の管理など、ちょっとしたことが住み心地に影響してきます。購入を検討しているマンションの下見にきたときは、見える範囲の管理状況についてもチェックしておきましょう。

 管理人は、そこで暮らしている人たちよりも細かい事情に通じています。購入を検討していることを伝えて、気になることをどんどん聞いてみましょう。

中古マンションのリフォームの内容一覧

  • 管理のチェック

    中古マンションは管理を買う  中古マンションは管理を買え、と...

  • 築年数の古いマンション

    築30年以上の物件  築30年以上を経過しているマンションで...

  • 中古マンションは安全か

    構造や性能のチェック  マンションの建築技術は、毎年進歩して...

  • 中古マンションを購入する時のポイント

    現状有姿  中古マンションを購入する時、完成時の書類が残され...

  • 中古マンションを自分仕様に

    購入が先か、依頼が先か  近頃では、自分好みの住まいにするた...