マンションリフォーム知識集では中古マンションリフォームについての情報を紹介しております。 特にリフォームの盛んな東京横浜大阪福岡についてのリフォームや塗装の情報も今後紹介していければと思います。 また今注目の資格マンションリフォームマネジャーについても詳しい情報を調べていこうと思います。

Top >  中古マンションのリフォーム >  中古マンションは安全か

中古マンションは安全か

構造や性能のチェック


 マンションの建築技術は、毎年進歩しています。現在は当たり前とされている建築技術でも、30年前には全然違う工法が採用されていることもあります。

 構造は買った時に見ることが不可能な部分ではありますが、住み心地や安全性を大きく左右し、リフォームでは改修できないケースがほとんどです。

 造られた年代によっても構造は変わりますので、新築時の図面や情報を収集し、建物の性能について確認しておくようにしましょう。

 マンションの耐震性や耐久性を定める建築基準法は、何度か改正されています。

 例えば1971年の改正ではRC構造規定が強化され、1981年の改正では「新耐震基準」が新たに適用されました。

さらに、2000年から施工された品確法で最低10年の瑕疵担保期間が義務づけられたため、漏水などのトラブルについては、最低でも10年の保証がついています。

 それ以前に建てられたマンションが危険だというわけではありませんが、最新のマンションに比べて、耐久性、耐水性、の点で劣る物件があるのも事実です。あらかじめ慎重に調査をしたほうがいいかもしれません。

 新築マンションに比べて低コストで購入することができても、マンション全体の大型改修が必要になり、入居後改修費用の徴収が行われる恐れがあります。

 ですが、築年数の古いマンションでも、問題が無く、ちゃんとメンテナンスが行われている安心できる物件もありますので、よく探してみましょう。

中古マンションのリフォームの内容一覧

  • 管理のチェック

    中古マンションは管理を買う  中古マンションは管理を買え、と...

  • 築年数の古いマンション

    築30年以上の物件  築30年以上を経過しているマンションで...

  • 中古マンションは安全か

    構造や性能のチェック  マンションの建築技術は、毎年進歩して...

  • 中古マンションを購入する時のポイント

    現状有姿  中古マンションを購入する時、完成時の書類が残され...

  • 中古マンションを自分仕様に

    購入が先か、依頼が先か  近頃では、自分好みの住まいにするた...