マンションリフォーム知識集では中古マンションリフォームについての情報を紹介しております。 特にリフォームの盛んな東京横浜大阪福岡についてのリフォームや塗装の情報も今後紹介していければと思います。 また今注目の資格マンションリフォームマネジャーについても詳しい情報を調べていこうと思います。

Top >  工事のトラブル防止 >  周囲に配慮してトラブル防止

周囲に配慮してトラブル防止

工事前に近隣あいさつを


 マンションリフォームの場合、同じ建物で多くの人が暮らしているので、戸建てリフォーム以上に周囲に対する配慮が必要となってきます。

 管理組合への届け出は管理規約で決められていますが、同様に近隣の住居者へのあいさつも工事前に必ずしておくようにしましょう。

 あいさつの目安としては、音が響きやすい上下階と両隣です。さらに、資材の運搬で廊下を使ったり、エレベーターを占領してしまうこともあるので、迷惑をかける可能性のある全住人にしておいたほうがいいかもしれません。

 できれば施工業者の人と一緒に行って、工事の内容を説明してもらい、現場の人と顔見知りになってもらっておくとトラブルが発生した時の対応もスムーズなります。

 あいさつのタイミングは工事開始の1週間~前日が目安となります。工事のお知らせを掲示板などに貼っておき、ほかの住人の方にもわかるようにしておきましょう。

職人さんと近隣住民とのトラブルに注意


 あいさつをきちんとしておいても、工事中の職人さんの対応が悪くてトラブルが発生することもあります。例えば、

朝早くからの工事

 職人さんたちは、とても早起きです。戸建ての現場では朝の8時から作業をしていることもありますが、いろんな人が暮らすマンションでは問題となります。工事は朝の9時~17時まで、など管理規約で時間が決められていることもあります。

工事のゴミの処理

 工事で発生するゴミは、リフォーム業者に持ち帰ってもらいましょう。職人さんがベランダで吸うタバコの煙や吸殻がクレームの原因になることもあります。

車のとめっぱなし

 マンションの駐車場はスペースが限られているので、有料の駐車場を借りる必要があるケースもあります。資材の搬入でエントランス近くに車を止めるときは、邪魔にならないようにしてもらいましょう。

資材の置きっぱなし

 エントランスや廊下に、資材を置きっぱなしにするのは当然いけません。周囲の住人の迷惑になってしまいます。

 もし、近隣から職人さんの態度などでクレームがあった場合は、直接言わずに、リフォーム業者の担当者に連絡して改善してもらうようにするといいでしょう。

工事のトラブル防止の内容一覧

  • 変更工事はリフォーム業者に

    変更工事の依頼  実際に工事が始まり、現場を訪れてみると、図...

  • 周囲に配慮してトラブル防止

    工事前に近隣あいさつを  マンションリフォームの場合、同じ建...