マンションリフォーム知識集では中古マンションリフォームについての情報を紹介しております。 特にリフォームの盛んな東京横浜大阪福岡についてのリフォームや塗装の情報も今後紹介していければと思います。 また今注目の資格マンションリフォームマネジャーについても詳しい情報を調べていこうと思います。

Top >  リフォームの準備 >  必要な書類と手続き

必要な書類と手続き

管理組合に届出を


 全面リフォームとなると、マンションの管理組合にリフォームの内容を説明して、工事に対する許可を受けなければいけません。各マンションの管理規約や使用細則の中に届け出や工事内容の承認について記されているので、確認してみるといいでしょう。

 管理組合にリフォーム工事の届けをする際は、規約に基づいた書類が必要になります。また、組合によってはフローリング材の遮音性能について制約を設けていることや、近隣の住人からの承認を求めるケースもあります。

 管理組合から承認を得ることができたら、工事のお知らせを管理組合、またはリフォーム業者からもらい、マンションの掲示板などに貼っておくようにしましょう。

 もちろん、規約に基づいているからといって、近隣に迷惑をかけるような工事は避けなければいけません。これから長く住み続ける大切な住まいなので、周囲の住人との不要なトラブルは避けたほうがいいでしょう。

 戸建ての場合、増築を伴うリフォームをする時は、建築基準法が守られているかどうか行政から審査を受ける必要があります。ですが、マンションでは面積を増やすことができないため、特に建築確認をする必要はありません。

 設備交換などの部分リフォームや内装のリフォームでは、管理組合の手続きも不要な場合もあります。ただし、公的な確認が不要だからといって、建築基準法に反する工事内容はもちろんいけません。

リフォームの準備の内容一覧

  • 不要な出費の防止

    準備の段階で確認を  リフォーム工事の場合、床や天井を開けて...

  • 快適な新生活のために

    使うか捨てるか  リフォーム後の生活を快適にするポイントは、...

  • 必要な書類と手続き

    管理組合に届出を  全面リフォームとなると、マンションの管理...

  • 工事の内容

    工程表でスケジュール確認  リフォーム業者と契約が完了したら...