マンションリフォーム知識集では中古マンションリフォームについての情報を紹介しております。 特にリフォームの盛んな東京横浜大阪福岡についてのリフォームや塗装の情報も今後紹介していければと思います。 また今注目の資格マンションリフォームマネジャーについても詳しい情報を調べていこうと思います。

Top >  リフォームでやれること >  水まわりのリフォーム

水まわりのリフォーム

キッチンや洗面所に関する制約


 マンションリフォームの場合、キッチンや洗面所に関する制約は一戸建てリフォームよりも大きなものになります。

 ただし、調べる前からキッチンの位置は変更不可、と諦めてはいけません。マンションの構造や配管によっては位置の変更もできる可能性があります。

例えば、キッチンに関しては床のレベルを上げて、配管スペースを確保することで移動が可能になることもあります。

ただ、換気扇の移動が必要になる場合は、既存のスリーブ(取り付け口)を利用しなければいけないので、新たに設けたダクトによって天井が低くなったり、延長が困難な場合もあります。

配管の状況


 配管がどこにあるかで、水まわりの移動ができるかどうかが決まります。少し、例を挙げてみましょう。

・配管が床下にある……躯体部分と住戸の床の間に配管が通っているケース。水まわりの移動は難しいが、リフォーム時に床のレベルを上げ、配管スペースを確保すれば移動できる可能性がある。

・配管が下の住戸の天井裏にある……築30年以上のマンションに見られるケース。隣の住戸の配管が一緒になっている場合も。水漏れを起こしやすく、水まわりの移動は困難。

・躯体と床下との間にゆとりがある……近頃は、工法上躯体と床下にゆとりが生まれるため、配管に勾配をつけやすく、水まわりの移動も広範囲に行うことが可能。

  配管の状況は、竣工時の図面があれば、床や天井を開ける前に把握できます。管理組合で図面を保管しているようなら、コピーをもらってリフォーム業者に渡して相談してみましょう。

リフォームでやれることの内容一覧

  • リフォームで自分好みに

    どこまで希望通りになるか  老朽化したマンションを全面的にリ...

  • 水まわりのリフォーム

    キッチンや洗面所に関する制約  マンションリフォームの場合、...

  • リフォームの際の法律・規則

    区分所有法  マンションのリフォームを考える時、配慮しなくて...

  • マンションでリフォームできる部分

    専有部分と共有部分 マンションをリフォームするときは、一戸建...